自律神経

自律神経でお悩みの方に

かとう接骨院
院長

サイトをご覧いただきましてありがとうございます。

埼玉県草加市にあります首の専門院かとう接骨院院長の加藤誠一です。当院独自の首の調整は様々な症状に有効です。特に、自律神経からくる原因不明の不調の患者様は、他県からも多く来院いただいております。

自律神経でお悩みの方は本当に多いです。その症状も多岐にわたり、うつ病や更年期障害など違う病名がついてしまうケースもあります。頭痛・めまい・吐き気・多汗・不眠・うつ症状・からだのこわばり・鼻漏・肌荒れなど。そのほとんどが薬による治療のみで改善もみられません。このようなつらい症状を長年抱えて来院される方の中には根本から改善がみられるケースがあります。首と自律神経は深い関わりが考えられます。

自律神経と首の関係

自律神経は『自分の意志でコントロールできない』生命活動維持に必要な指令を出す重要な神経系です。交感神経と副交感神経の二つの神経からなり、促進と抑制・アクセルとブレーキのように相反して働いています。どちも常に働いていますが、状況によって強弱し、生命活動を維持しています。その働きで代表的なのは心臓の拍動や血管の収縮などがあります。

自律神経の交感神経は脊髄から出て各臓器に分布しています。副交感神経は脳幹と脊髄下部から出て各臓器に分布しています。

脳幹の位置は首のすぐ上に位置しています。首の骨は頚椎と呼ばれ、7つの骨が連なって構成されています。その1番上の頚椎は背骨で唯一可動性が大きい構造で、ズレる可能性があるのです。もし頚椎の1番がズレることでそのすぐ上の脳幹に脊髄を介して圧力や神経伝達を阻害する影響が加わっていることが考えられます。

首の調整は不調の原因を取り除きます

当院で行う頚椎の調整は、本当に頚椎を動かす安全で特別な調整です。原因不明の症状で悩まれてきた多くの方々の症状を改善してきました。その実例を紹介いたします。同じような悩みで苦しんでいる方のお役に立てる可能性があります。

墨田区 M様

首の痛みで手のしびれが起き、病院で頚椎ヘルニアと診断され、当院に来院されました。その以前から全身の肌荒れ、頭痛・吐き気・めまいがあり、病院では更年期症状と言われていたため何もしていませんでした。頚椎調整を毎週受けていただきました。1カ月ほどすると、頚椎ヘルニアの症状よりも、頭痛などの更年期の症状が劇的に改善されたと仰っていました。その後頚椎ヘルニアも症状が治まり、現在は2~3か月に1回の調整でまったく支障なく生活しているとのことでした。

(※個人の感想で効果を保証するものではありません)

渋谷区 S様

首の痛みで来院されました。首の他に不眠や多汗などの複数症状がありました。かなり長年苦しまれていたようで、覇気も薄れ、気持ちが晴れる日がなかったと。頚椎を調整するにつれ痛みやその他の症状が少し緩和されました。その少しの緩和がこれでなかったのでかなり前向きになれたようです。回数を重ね、今では日常生活に支障がでない程度に回復し、何より気持ちの面で大きな変化があったようです。

(※個人の感想で効果を保証するものではありません)

さいたま市 N様 

自転車で転倒した3か月後から激痛で腕が上がらない症状で病院に通われていましたが症状が悪化するばかりか、頭痛やめまい・不眠などの症状も現れ、自律神経失調と診断。改善の兆しもないので、当院に来院されました。大きく頚椎にズレがありましたので調整を週に1回を1カ月行うと、腕の痛みが軽減、自律神経の症状も緩和していきました。症状に合わせて来院間隔を開け、3カ月ほどでほとんど症状は治まりました。再発が怖いのでしばらく月に1度調整をしています。

(※個人の感想で効果を保証するものではありません)

調整を行っていますと、首と自律神経の症状は密接な関係があると考えるしかありません。このような症状で苦しんでいる方には試してほしいと思います。お役に立てる可能性があるからです。ご質問などありましたらお気軽にご連絡ください。ご連絡はホームページの問い合わせフォームから、またはLINEでも受付けております。