頚椎症

頚椎症でお悩みの方に

埼玉県草加市にある 首の専門院かとう接骨院 院長の加藤誠一です。

おかげさまで、埼玉県のみならず、東京都・神奈川県・千葉県・茨城県・栃木県・群馬県からも多くの頚椎症でお悩みの方が来院されております。そんな皆さんには共通の悩みがあります。

  • 薬だけで他の治療がない
  • 鍼も試してみたが効果がない
  • 手術はしたくない

このページをご覧の方もこのようなお悩みがあるのではないでしょうか。

頚椎症は首の中にある骨(頚椎)の中にある組織が変形し、神経を根元から圧迫することで起こる症状です。痛み・シビレが強く、ほとんどの場合、薬でしか治療方法がないのが現実です。ひどくなると薬でも良くならず、最終的には手術を行うこともあります。しかし、手術をしても大きな改善がみられず当院に来院される方が本当に多いのが現状です。

当院では、そんな頚椎症でもほとんどが改善しています。それは頚椎症の原因となる歪みを調整で取り除くことができるからです。

当院の頚椎調整はどのようなことをするのか?多くの方が不安に思うところでしょう。実際に動画をご覧ください。

手の部分は企業秘密ですのでお見せできませんが、首と頭の付け根をわずかに動かす調整です。8才のお子さんから87才の方まで受けられる安全で、どこもやっていない特別な調整となっております。

頚椎を調整することで起きる身体の変化。

① 全身の歪みが取れる・・・頚椎症を起こす最大の原因が首にかかる不要な圧力です。この圧力が調整によって取れます。

② 神経の伝達が回復・・・首と頭のつなぎめにズレがあると、全身に送る神経伝達が妨害されます。ズレを取ることで伝達が回復し症状に変化が出ます。

③ 治癒力が復活・・・本来みなさんが持っている自分を治す力。椎間板にかかる圧力が抜け、神経伝達が回復することで、自己治癒力が戻ります。

現在もほとんどの医療機関や治療院では頚椎症の治療は薬と手術以外にないのが現状です。その中で当院の調整は改善率も高く、頚椎症でお悩みの多くの方に一度は試していただきたいと考え、このような情報を発信することにいたしました。

来院された方の調整の経過を参考までに載せております。頚椎症でお悩みの方の少しでもお役に立てることと思いますので宜しくお願いいたします。

草加市 O様

2か月前から首の寝違いのような痛みが首に起こり、3週間前には腕に強い痛みとシビレが生じたため、整形外科を受診し頚椎症と診断されました。治療は痛み止めの薬を処方されただけで、痛みが続いたので当院に来院されました。最初の調整で首の可動に変化が出て、1週間後に2回目の調整を行いその数日後から痛みが軽減。5回ほど調整し2カ月ほどで痛みはなくなりました。その後も再発防止の定期メンテナンスで2カ月に1回ほど来院いただいております。

(※結果を保証するものではありません)

川口市 I様

連日のデスクワークで腕に痛みが出て夜も眠れないほどの痛みになったため、病院を受診、MRIを撮り頚椎症神経根症と診断され、薬で症状を抑えながら過ごしていました。しかし、半年経っても痛みは変わらず当院に来院。週に1回調整に来ていただきました。本当に僅かな変化ではありましたが、徐々に軽減し、15回ほどで薬を飲まずに睡眠が取れるほうになりました。現在も月に1回来院し、改善に向かっております。症状が出てから時間が経っていたため、症状が変化するまで時間がかかりました。また、デスクワークも変わらず行っていたのも回復が遅れる要因でした。

(※結果を保証するものではありません)

港区 M様

10年前に頚椎症になり、その間2度症状が悪化したものの、薬でしばらくすると症状はおさまっていた。しかし今回症状悪化し、薬でも一向におさまらず、当院に来院。3回の調整で半減しました。まだ症状が取りきれないから状態で、現在は3週間に1度調整を行っている。これ以上間隔を開けると悪化してくる。長年頚椎症で再発を繰り返す場合は非常に時間がかかります。しかし、原因を減らさなければおそらく症状は更に悪化し手術の対象になると思われます。安定すれば2カ月ほどの定期メンテナンスになります。

(※結果を保証するものではありません)

近年、パソコンやスマートフォンほ普及により、頚椎症の方が急増しております。巷の情報(ブログやyoutube)では、頚椎症にいい体操やストレッチを紹介していますが、そのどれもが悪化させかねないものですので頚椎症の方は絶対に行わないでください。

その他に、多くの症例があります。些細な質問でも受け付けております。詳しくはホームページの問い合わせフォームからお願いいたします。